【ポケモン竜王戦2020 使用構築】無限ループ

  

おはようございます。生です。

 

www.pokemon.co.jp

 

公式大会のポケモン竜王戦2020に出場してきました。

伝説のポケモンを1体だけ構築に入れる事ができるシングルの大会ですね。

 

 

レートとしては 最高1727 最終1685 とまあ悲しい結果に終わってしまいましたが

ムゲンダイナを構築記事に載せられる機会はこれが最初で最後だと思うので

記念に記事を残しておくことにします。

勝った構築ではないので参考にはならないと思います。

 

あと構築名はムゲンダイナ+受けループですが別に言うほど受けループしていません。

受けループファンの皆様ごめんなさい。

 

 

構築経緯

f:id:name_is_nama:20201213145922p:plain

竜王戦は伝説のポケモンが使えるということで

先ずは伝説枠のムゲンダイナから構築をスタート。

ムゲンダイナをチョイスした理由は単にビジュアルがめちゃくちゃ好みだったからです。

 

代名詞でもあるダイマックス砲を使う型は巨獣斬ザシアンとやってる事が被るうえ

それなら向こうの方が強そうだったため、コスモパワー+毒毒+自己再生を使った

耐久型を使うことにしました。

 

f:id:name_is_nama:20201214002151p:plain f:id:name_is_nama:20201214002213p:plain f:id:name_is_nama:20201214002305p:plain f:id:name_is_nama:20201214002338p:plain

 周りのメンツとしてムゲンダイナが不利対面を取った際の引き先が必要になりますが

伝説ポケモンは数値が高く、それら全てを受け切るにはかなりの耐久が必要になります。

それぞれに対して受けられる駒を考えていった結果、必然的に受け寄りの構築が出来ました。

 

f:id:name_is_nama:20201214003418p:plain

あとは環境で強いかつ「積んでくる伝説」という強大な力に対抗できるメタモンを入れ完成。

 

事前に何度か仲間大会で試運転をしたところ割と好感触だったので、

軸は変えないまま細かい変更を入れて完成としました。

 

 

個体解説

 

f:id:name_is_nama:20201213133657p:plain

ムゲンダイナ

努力値:H204 B132 S172

実数値:241-x-132-165-115-189

特 性:プレッシャー

持ち物:くろいヘドロ

f:id:name_is_nama:20201122215800p:plain どくどく    f:id:name_is_nama:20200505175301p:plain かえんほうしゃ  

f:id:name_is_nama:20200505174411p:plain コスモパワー  f:id:name_is_nama:20200505174414p:plainじこさいせい

 

H:16n+1

S:最速エースバーン抜き

B:余り

 

らない方のムゲンダイナ。基本的にこいつで積んでの勝利を目指します。

素早さに大きく努力値を割くことで素の耐久は下がりますが、大抵のポケモンより先に

コスモパワーを積むことが出来るため、実質的な耐久力はかなり高いです。

 

特にエースバーン対面で上からコスモパワーを積むことで珠ダイジェットのダメージが

34.01〜40.6%となり、余裕で2発受ける事ができます。

物理受け特化でもないのにこの耐久はえぐいですね。

 

必中どくどくを撃てることに加えて自分は毒にならないため耐久型同士の対決でも強く、

さらには伝説ポケモン対策として多く採用されていたメタモンにも絶対に負けないため

一度積んだら大体の相手は急所待ちせざるを得なくなります。

 

伝説ポケモンであり型が周知されていないのもあってか、

アタッカーと誤認して受けポケモンを投げられてコスモパワーで何戦もeasy winを拾いました

(メテオビーム積む型もいるらしいのでその行動が間違ってる訳では無いですが)。

 

たまに積まずに物理受けをやらされていました。

タイプが優秀なうえに先攻自己再生が決めやすいので雑に扱っても長持ちします。

 

炎技は耐久型には嬉しいマジカルフレイムなんかも覚えますが

積んだ状態でザシアンと対面した時に引きたく無いので、確定2発になる火炎放射採用です。 

これによりB+1状態で対面すればザシアンに勝てます。ストーリーのムゲンダイナが

コスモパワーを取得していたら、ガラル地方は滅んでいたことでしょう。

 

HPの多さも相まって宿り木テッカグヤには対面勝てません。

気合いでPP枯らしましょう。プレッシャーなので8回撃たせればOKです。

僕の本大会最終戦の勝ち方はそれでした。

 

 

f:id:name_is_nama:20201213153923p:plain

メタモン

努力値:H252 B4 D252

実数値:155-68-68-74-68-51(S個体値8)

特 性:かわりもの

持ち物:こだわりスカーフ

f:id:name_is_nama:20200505174414p:plain へんしん

 

遅が良いとかD特化が良いとか色々あるみたいですが適当です。

意識が低くてごめんなさい。

 

日食ネクロズマがどうやっても受けられないので採用しました。

他にもジガルデ、ゼルネアス、ザシアンなどの積んでからのパワーが圧倒的すぎて

受けでは止められないポケモン全般への回答になります。

 

ムゲンダイナを突破するために積んでくる相手が結構いるので

そういった相手にはぶっ刺さりました。

 

環境にもたくさんいましたが、受け駒と並べてこそ輝くポケモンだと思います。

 

 

f:id:name_is_nama:20201213155133p:plain


ハピナス

努力値:H4 B252 D252

実数値:331-x-62-95-205-64

特 性:しぜんかいふく

持ち物:ヨプのみ

f:id:name_is_nama:20200505174414p:plain タマゴうみ    f:id:name_is_nama:20200505175016p:plain ちきゅうなげ

f:id:name_is_nama:20201122215031p:plain マジカルシャイン f:id:name_is_nama:20200505183334p:plain ステルスロック

 

ッキーでない理由の全てが持ち物に詰まっています。

鉢巻いちげきウーラオスがしんどすぎたのでこの様な型に仕上がってしまいました。

 

ダイマックスをすることでインファイトや暗黒強打のダメージを半分程度に抑え、

返しのダイフェアリーでしっかり落とす事ができます。

 

もちろんその後も特殊ポケモンにはしっかりと役割を持つ事ができます。

C特化カイオーガの雨しおふきも41.6〜49.2%で回復がギリギリ間に合います。

ただやはりラッキーと比較するとこの伝説環境では数値が頼りない。

なので性格補正は特防にかけています。

 

ちなみにダイマックスしない状態だと対ウーラオスはどうなるかというと、

防御に性格補正をかけていないため、インファイトでも暗黒強打でも37.5%で死ぬうえ、

インファイトでDを下げてもらわないと返しのマジカルシャインを耐えられます。

要するに頼りない。

 

それと追加効果がある技がゼロなので特性は天の恵みではなく自然回復ですが、

たまに麻痺を入れてカイオーガで突破しようとしてくる方がいたので良い感じでした。

 

本戦では2回程いちげきウーラオスをしばきました。たのしかったです。

 

 

f:id:name_is_nama:20201213161244p:plain

ナマコブシ

努力値:H252 B252 D4

実数値:162-x-182-x-166-25

特 性:てんねん

持ち物:オボンのみ

f:id:name_is_nama:20201122215800p:plain どくどく    f:id:name_is_nama:20200505180259p:plain みずびたし  

f:id:name_is_nama:20200505174414p:plainじこさいせい  f:id:name_is_nama:20200505174411p:plain ねむる

 

シアン受けとして入れたものの、メタモンとムゲンダイナで解決できてしまったので

唯一の物理特化枠にも関わらず選出率は堂々の最下位でした。

そもそも身代わり持ちが多くてザシアン倒せません。

 

なぜ眠るなんか採用しているかと言うと、構築で無理なムゲンダイナやドヒドイデ

水浸し毒毒をして自分は眠りたかったからだったんですが、

他の毒毒無効のポケモンに引かれると水浸しが意味を為さないため役に立ちませんでした。

むしろ守るが無いせいで何戦か落として相当悔しい思いをしています。

 

天然枠としてヌオーを採用している方がちらほらいましたが、

白バドレックスを多少受けやすいのでナマコの方が好みです。

 

 

f:id:name_is_nama:20201213163639p:plain

バンギラス

努力値:H252 A4 D252

実数値:207-154-130-x-167-82

特 性:すなおこし

持ち物:たべのこし

f:id:name_is_nama:20200505183334p:plain ロックブラスト  f:id:name_is_nama:20200505183334p:plain ステルスロック

f:id:name_is_nama:20200505180019p:plain しっぺがえし   f:id:name_is_nama:20200505174414p:plain まもる 

 

黒バドレックス兵器。一部の抜群技持ち(ドレインキッス、マッドショット)の

バドレックスを迅速に倒すため、悪技を採用しています。

 

しっぺがえしなのはダイマしたくない状況でダイマ黒バドレックスを確定1発にするため。

C+2珠バドレックスのダイソウゲンを耐えられないのであくまで緊急用になります。

(ダイフェアリーは威力が低すぎて確定耐えします)

 

バドレックスの他にはイベルタルも役割対象としていました。

きあいだまを持たれているケースが多かったですが、守るなどを絡めてダイマを枯らせば

裏のムゲンダイナでなんとでも出来るので役割遂行に支障は無かった(と思ってる)です。

 

特殊受けとしてはサイコショックが無効なのが非常に優秀ですね。

 

受け駒としてのバンギラスは眠るを採用しているケースが多い(?)みたいですが、

自分が使ってみたら負け筋にしかならなかったので抜きました。

ぼくにはまだ素眠りバンギラスは早かったみたいです。

 

 

f:id:name_is_nama:20201213170410p:plain
テッカグヤ

努力値:H4 C252 S252

実数値:173-108-123-174-121-113

特 性:ビーストブースト

持ち物:いのちのたま

f:id:name_is_nama:20200505174950p:plain エアスラッシュ  f:id:name_is_nama:20200505174944p:plain ヘビーボンバー

f:id:name_is_nama:20201122215625p:plain じしん      f:id:name_is_nama:20200505173942p:plain ギガドレイン

 

日のビックリドッキリメカ。構築全体を受けに寄らせることで型を誤認させ

舐めた行動をしてくる相手に対して初手ダイマックス技をカマします。

 

元は物理受け特化でやどりぎを撒いていたのですが、 

事前の仲間大会などで当たりまくったグラードンクレセリアがどうやっても無理だったり、

ムゲンダイナ+テッカグヤが暴れた結果マグマストーム+挑発のヒードランが増えたり、

ムゲンダイナ対面で剣の舞をしてくるランドロスが嫌すぎたりでこの型で採用しました。

 

 ちなみに火力はこんな感じ↓

f:id:name_is_nama:20201213173120p:plain H252グラードンにダイソウゲンが98.0〜115.4%(乱数1発(87.5%))

f:id:name_is_nama:20201213173024p:plain H252ヒードランにダイアースが113.1〜133.8%(確定1発)

f:id:name_is_nama:20201213173007p:plain H4霊獣ランドロスにダイジェットが100.0〜118.7%(確定1発)

f:id:name_is_nama:20201213173321p:plain D4ウオノラゴンにダイジェットが100.0〜118.7%(確定1発)

f:id:name_is_nama:20201213174029p:plain B4ゼルネアスにダイスチルが89.0〜105.9%(乱数1発(37.5%)メタモン圏内に)

f:id:name_is_nama:20201213174346p:plain 言わずもがな

 

受けで厳しい相手を軒並み倒してくれます。

グラードンに初手ダイマックスを切られたら降参モノですが。

 

それと自分の構築はとぐろを巻く眠るのジガルデがかなり厳しいのですが、

ジガルデはテッカグヤにサウザンアローを撃つ都合上ダイマック出来ない1ターンがあり、

そこに対してダイジェットを撃つことで裏のメタモンで処理できる圏内に押し込めます。

 

メイン勝ち筋のムゲンダイナがダイマックスできないので気軽にダイマしやすいのもGOOD。

上手くいなされても後ろが受け寄りの構築だからかそこまで窮屈ではなかったです。

 

初日はレジエレキが大量発生していて初手対面して負け筋になったりしていました。

 

普通に宿り木型だったら勝てた試合もありましたが、

それ以上にこの型だから拾えた試合が多かったように感じています。

 


感想

 

f:id:name_is_nama:20201214002826p:plain f:id:name_is_nama:20201214003543p:plain f:id:name_is_nama:20201214003934p:plain f:id:name_is_nama:20201214003756p:plain

重いです。。。。。(ミロカロス謎に多くて苦しんでました)

ムゲンダイナの硬さに依存した構築なので貫通してくる高火力持ちがしんどかったです。

 

 15戦消化時点でレート1450だったので高層ビルからの飛び降りも考えましたが、

それ以降はある程度順調に勝つ事ができていました。

結局最後は勝ちきる事ができませんでしたが。

 

構築自体は満足していないので特に語ることもないんですが、

自分の弱さや勝ち方についてなど色々と考え直す良いきっかけとなる大会でした。

 

試運転や通話に付き合ってくれた皆さんありがとうございました。

 

今までで一番ガチに考えた大会だったので正直死ぬほど悔しいですが

ランクマッチで昇華しようと思います。

 

次は結果残して記事書きます。それではまた。 

 

f:id:name_is_nama:20201213153541j:plain

こんなにかっこいい公式イラスト貰ってるのにやってること陰湿でウケル。